【富士見市】早起きして行ってみよう!難波田城公園の行田蓮は今(7/4現在)が見頃です!

富士見市下南畑にある大きな公園「難波田城公園」で、蓮の開花が見頃を迎えています。

難波田城公園外観

富士見市の公式サイトによると、難波田城(なんばたじょう)は、中世に富士見市を本拠に活躍した難波田氏の城館跡で、昭和36年に埼玉県旧跡に指定されたそう。難波田城公園は、敷地面積約17000平方メートルの歴史公園で、この貴重な文化遺産を保存し活用することを目的にその一部を整備し、平成12年にオープンしたそうです。

難波田城公園の案内図

大きな敷地には、沢山の古民家などがあり季節により様々なイベントを楽しむこともできます。

難波田城公園の行田蓮

こちらの公園の一角にある「行田蓮」が現在見頃を迎えています。

蓮のイメージ

写真はイメージです

行田蓮は、行田市の「古代蓮の里」から分けて頂いたものとのこと。数百年うもれていた蓮の実が始まりだそうで、貴重なお花を見る絶好のチャンスです!

難波田城公園の行田蓮

こちらの写真は開花前の様子。開花まっさかりのこの時期、早朝の蓮をご覧になりたい方のため、2024年7月6日(土)には午前6時30分に開園するとのこと。これは見逃せませんね!(詳しくは富士見市の公式サイトをご確認下さい。)

☆taka様、情報提供ありがとうございました☆

難波田城公園はこちら↓

 

2024/07/04 07:23 2024/07/04 13:50
森川 音

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集