【ふじみ野市・富士見市】富士見市のお米で作られた日本酒があるのをご存知ですか?

ふじみ野駅から徒歩約8分。JAいるま野あぐれっしゅふじみ野には、お野菜だけでなく様々な地元の商品が並んでいます。

あぐれっしゅ外観

入口前には広々とした駐車場もあり、車で訪れることも出来ます。スーパーでは手に入らない珍しいお野菜などもあるので、いつも多くのお客様で賑わっています。

縄文海進

こちらの店内に、ずらりと並ぶ日本酒のコーナーを発見しました。

縄文海進の案内

「縄文海進」というお酒の記念日が制定されたようです。2022年12月16日に制定されたとのことです。こちらのお酒、なんと富士見市のお米を100%使用して作られたお酒のようです!お値段は1.8ℓで2,370円、720㎖で1,250円。これは気になります。

あぐれっしゅの日本酒売り場

他にも埼玉の様々なお酒が並んでいます。なんと埼玉は関東一の日本酒王国なのだとか!

日本酒の案内

埼玉県には荒川と利根川の2つの大河がながれ、県内の酒造はそこの伏流水を使用しているそうです。軟水のため酒質は柔らかく、口当たりの良いまろやかなお酒になるとのこと。しかも清酒の出荷量は全国4位とのこと!すごいですね。

縄文海進の案内

富士見市のお米で作られた「縄文海進」は、富士見市産のお米と越生の黒山三滝を源となす伏流水を使用し、昔ながらの方法で醸造されたものだそう。

日本酒

写真はイメージです

縄文海進は、スッキリとした辛口のお酒。どのようなお料理にも合いそうで、とっても美味しい!

富士見市のお酒、「縄文海進」。ぜひ飲んでみて下さい!

「縄文海進」が販売されているJAいるま野あぐれっしゅふじみ野はこちら↓

2023/01/24 22:45 2023/01/25 10:51
森川 音

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ富士見市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集