【富士見市・ふじみ野市】新型コロナワクチンについて『みんなはどう思ってるの?』シリーズ。市民の結果発表!

日本で新型コロナウイルスのワクチン接種が始まり、5ヶ月ほど経過しました。お手元に接種券が届いている方も多く、ワクチンを打つ・打たないの判断を迫られる時期が到来しています。

新型コロナワクチン接種開始

画像はイメージです

皆様、ワクチン接種について「自身の判断すでに決まっている」、「まだ悩んでいる」・・・と様々だと思いますが、他の人がどう思っているかは気になるところ。そこで、号外NETでアンケートを実施してみました。

富士見市・ふじみ野市民の方に、アンケートを実施し、7/10~7/17まで71名に回答いただきました。ありがとうございます。

☆新型コロナワクチンについての結果発表!!☆回答総数71(号外NET調べ)

富士見市・ふじみ野市民の新型コロナワクチン接種に対する見解は?

このような結果となりました。

グラフの通り、一番多かった回答が「今すぐ打ちたい」という方で23.9%です。
迷われている方も7.0%いらっしゃいますね。
全体的には、仕方なくという方も含め「ワクチンを打つ予定・打った」という方が80.2%となり、「様子を見る・打ちたくない」という方が9.8%となっています。

回答していただいた方の年代別割合は以下の結果となりました。

富士見市・ふじみ野市民の新型コロナワクチン接種に対する見解、年代別割合

40歳~44歳の方がもっとも多く、次いで45歳~59歳の方が多くなっています。号外NETをご覧いただいている方が多い世代であり、社会的な役割を大きく担っている世代とも言えそうです。

『みんなはどう思ってるの?』の富士見・ふじみ野市民の多くの率直なご意見もいただきました。いくつかのご意見をご紹介します。

打ちたい理由

「冬には帰省したいので、両親や高齢の祖父母にうつすリスクを減らしたい」

「集団免疫がないとコロナ騒動が終わらないから」

「自分と周囲を守るため。ひいては社会全体」

「教育関係者であり、子どもたちを守るために」

「自営業を営んでいて、人と接するので当然打った」

「食べることが好きなので、後遺症で味覚や嗅覚が無くなることより、数日の副反応の方がマシだから。夫婦だけで1年半過ごしています。親や兄弟に会いたいが持病持ちの家族に会うにはワクチンは打つ選択肢しかない。」

「子供も2人授かり、ひとまず子作り計画は目標達成。ワクチンによる次世代への遺伝的な懸念が個人的にあったが、あとは長生きする事が全て、その目的達成のため。」

打ちたくない&迷ってる理由

「副反応が不安」

「ワクチンの安全性に疑問を感じる。接種後の死亡や重篤な障害を、マスコミが全く報道しない事が怖い。」

「1回目で副反応が出た為、2回目をどうすればよいかわからない」

その他

「開発されたばかりのワクチンで、将来人間のカラダにどのような影響を及ぼすのか不明なため積極的に接種したいか?と聞かれたら「否」ですが、現在はこれしか防御する手段がないので順番がきたら接種したいと考えています。」

「東京都内に働きに出ている主人は職域接種で2回打ち終わっているし、私自身は子供と2人行っても買い物位なので、急いで打たなきゃとは思っていません。いずれ接種券が来て予約とれたら打ちます。」

家族や子供を思ってのご意見が多い印象です。また、ご自身やご家族ことのみならず社会全体を見通してのご意見もあり、問題の重要性をあらためて感じさせられます。
とあるパチンコ店のキャラクター

画像はイメージです

立場や状況は人によって異なります。「打つ」、「打たない」の判断は、個人が自身の体と真剣に向き合った結果です。その判断をしっかりと受け止め、新型コロナに打ち勝つ次のステージへ進んでいきたいですね。

ご協力いただいたみなさまありがとうございます!

2021/07/22 07:23 2021/07/23 10:54
れいれい

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ富士見市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集